旅する首輪

Posted by ライアン&ナッシュママ on 13.2015 10 comments 0 trackback
1か月ほど前,仕事中に携帯に知らない男の人から電話がありました。電話に出ると、

「xxxx(うちの姓)ナッシュさんのお宅ですか?」というので、

ん? 

と思いながら「はい」と答えたところ、首輪を拾った、というのです。ナッシュとライアンの首輪には名前と私の携帯番号が印字されたプレートがついていて、ナッシュの首輪を拾ったらしいです。「はぁ…」と不思議に思いながらも取りにいくことにしました。で、以下その時の会話です。

私「では取りに伺います。場所はどちらですか?」

男性「うちはXXXっていうスーパーの近くです」

私「…。えっとすみません、そのスーパーちょっと分かりません」

男性「あ、そう…。じゃ、XXXっていうスポーツセンターは?」

私「…。すみません、それも分かりません。それはどちらですか?」

男性「うちはXXXです」

なんと、うちからは20キロ弱離れた街でした。駅でいうと、同じ路線だけど15駅も先

私「え!うちはXXXです。」

男性「え! じゃあなんでここに首輪があったんだろう」

私「どこでいつ拾ったんですか」

男性「今朝うちのマンションの部屋の前で…。ワンちゃんは大丈夫!?」

私「大丈夫ですけど。とりに行きますけどちょっと日を考えます。」

男性「遠いから送ってあげましょうか? でも住所教えるのはちょっと、というのであればとりにきてもらうしかないけど」

私「ちょっと方法を考えますのでまた改めてお電話します」

その後、もしやナッシュ誘拐されたと思い、急いで家に帰りました。家につくとナッシュもライアンも無事でいつも通りでした。ナッシュはご飯の前にスピンして壁や家具にぶつかるので首輪も壁にあたるし金具がうるさいのではずしていることが多いんです。いつ外したか覚えてなくて、夜、娘にxxxという街に行ったことがあるかと訊いたら「ない」って言うんです。じゃあなぜ首輪がそこに??? まったく。結局後日また電話して返信用封筒に切って貼っておくり、首輪を送ってもらうことに。その男性は

男性「いや、いいよ、返信用封筒なんて。ちゃんと送ってあげますよ。立派な首輪で勿体ないからね。」

私「いえ、それでは申し訳ないので」

男性「そう? じゃあね、返信用封筒送ってくれるときに、ワンちゃんの写真も入れてくれると嬉しいな。うちにも犬がいてね、16歳までいたけど最後は『ありがとう』って僕に苦労かけず逝ってしまったよ。犬って可愛いよねぇ」

その後、首輪は我が家に戻ってきました。首輪と一緒に、この親切な方のわんちゃんの写真のテレカが入っていました。テレカには「16年間ありがとう」って書いてあって、じ~んときました。この「ありがとう」はワンちゃんからと、このお父さんからとお互いからの思いなんだろうな~と思いました。

でも未だになぜ首輪がそこにあったのか全く謎。不思議で気味が悪い。でもこの親切であたたかい方に拾っていただいたことに感謝です

「ぼくからも、おじちゃん、ありがとう!」
写真

この「世にも不思議な物語」に一票、クリックしてください。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
Category : ライアン

久々のイギリス! 最終回 

Posted by ライアン&ナッシュママ on 05.2015 6 comments 0 trackback
Category : 旅行
HOME 

プロフィール

ライアン&ナッシュママ

Author:ライアン&ナッシュママ
愛犬X2をこよなく愛する飼い主
東京在住

ナッシュ(Nash)
ノーフォークテリア
2004年12月28日静岡県生まれ 10歳
2009年9月にうちの子になりました。

ライアン(Ryan)
ノーリッチテリアミックス
2010年2月23日岡山県生まれ 5歳
2010年7月にうちの子になりました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © Nash & Ryan - My Little Brown Monsters All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary